PROJECTS


伊達の家守舎のしごと

公共空間利活用

3rd LIVING at JOZENJI PARK

2016.04.01

定禅寺通り、もっと普段から楽しみませんか。

仙台といえば、と質問したときに挙がる場所の代表格、定禅寺通りのけやき並木。遊歩道も整備されていて、景観は杜の都 緑の名所100選に選ばれるほどきれいですが、定禅寺ストリートジャズフェスティバルの時期や、光のページェントの時期など、イベントがあるとき以外にはあまり人が歩いていません。建築の区分では公園の扱いになっていて、きれいな緑を維持管理するために実はかなりのお金も使われているのに・・・ 伊達の家守舎では、中長期のプロジェクトとして、公園である定禅寺通りの遊歩道で便益施設の営業が出来る仕組みの整備と、仙台に来る人、暮らす人がもっと足を運びたくなる景観の創出を目指します。

Before
After
MESSAGE

定禅寺通りは、仙台に来る人、暮らす人それぞれにとって思い出深い場所であるだけに、一口に景観の創出といっても大変な配慮・工夫が必要です。普段からオシャレなカフェが出店していて、美味しいコーヒーを飲みながら緑が萌える並木道を歩ける・・・素敵な景色には思えますが、理想として目指したいことと、現実的に抑えた方が良いことのバランスを取りながら、実現に向けて邁進してゆきます。法的な整備には時間がかかりますが、大切なのは仙台に暮らす人ひとりひとりが、もっと気軽に、定禅寺通りの遊歩道をコーヒー片手に歩いてみる、という気持ちかもしれません。仙台屈指の景観が楽しめる公園で、ちゃんと、公園してみませんか。

物件タイプ公共空間
所在地宮城県仙台市青葉区国分町3丁目3
面積約605.72m2 (国分町入口~晩翠通りまで)